2020年1月14日火曜日

1/21新宿のDU CAFE でトークショーやります。 Jackson Browne Story!

1/21新宿のDU CAFE でトークショーやります。

George Cockle & Kaz Sakamotoプレゼンツ🎉
俺達にしか語れない「Jackson Browne Vol.1」🎵

ジャクソン・ブラウン と言っても、そこはジョージ・カックルとカズ・サカモトのトークショー、他では絶対に聞けない本人達の実体験をもとにした話ばかり!🗣
ジャクソン・ブラウンがテーマとなるととても1回のトークショーでは語り切れないということで最初から続編ありきでそれ故のVol. 1☝️😉

映画館でのMX4Dのごとく、身体全体でジャクソン・ブラウンを体験してもらいます🌈🌈
メニューにも、ジャクソンがいつもたむろしているサンタモニカのメキシコ料理店「Lares」の空気が漂います!🌮
ジャクソンから直接教わったテキーラの呑み方も皆さんに伝授します!🥃

音楽好きが心ゆくまで音楽漬けの時間を過ごせるディスクユニオンのミュージックカフェ&バーdu cafe新宿で
「テキーラ」を飲みながらあの時代のサンタモニカのシーンを追体験。ぜひご参加ください🙇‍♀️🎵

🔸出演🔸
・ジョージ・カックル
・カズ・サカモト

🔹1/21(火) OPEN 19:00 / START 19:30
※当日は19:00から先着順にご入場頂きます。混雑状況により立ち見となる可能性がございます。

🔹チケット制 税込2,000円(1D付)
※チケット予約方法
ducafe@diskunion.co.jp宛にお名前とご連絡先とチケット枚数をメールにてご連絡ください。
※予約完了の返信を持ちましてご予約完了とさせていただきます。

お支払いは当日会場にてお願いいたします。
20席程度の小さな会場です。申込み人数が上限となった場合はご予約終了となります。
万一キャンセルとなる場合はお早めにお知らせください。当日のキャンセルはご遠慮ください。
※当日は19:00から先着順にご入場頂きます。混雑状況により立ち見となる可能性がございます。

■プロフィール

・ジョージ・カックル(George Cockle)
1956年鎌倉生まれ。
日本人で日本舞踊の師匠の母とアメリカ人でヨットマンの父を持ち幼少時代を日本・テキサス・韓国で過ごす。小学3年生でビートルズに開眼。時を同じくしてLAで有名なサーフポイントでの初サーフィン体験。
この原体験が彼のその後の人生を決定付ける。日本での学生生活の後、憧れのインドをはじめ世界を放浪し、ハワイ経由で波が豊富なサンフランシスコに移り住み18年間波乗りに明け暮れる日々を送る。古今東西の音楽と文化と人間臭さをこよなく愛し日本と世界を結ぶ架け橋になりたいと願い、今日もボブ・マーリーを聞きながら波を探している・・・。

・Kaz Sakamoto
Manager, International A&R, VIVID Sound Corporation
高校時代(1971年)から米軍基地を中心に活動していたバンド”The AntillesTrio”のメンバーとして1975年に全米を縦断ツアー。それがきっかけとなり1977年大学卒業後に再渡米し2015年までカリフォルニア州に在住。
売れないミュージシャンをやりながら、日本の雑誌に記事と写真を送っている中、偶然David Lindleyの写真が、彼の初ソロアルバム”El Rayo-X”のジャケ写として使われ、その後、デビットやジャクソン・ブラウンのサポートにより、アサイラム・レコードを中心としたウエストコースト系アーティスト達の写真を撮るようになり、その周りのアーティスト達との親交を深めた。
1986年にアーティスト・マネージメントとライセンシング・マネージメント業務の会社EASTWIND Management, Inc.を起業し2015年まで南カリフォルニアの音楽と共に生きて来た。
パーソナルデータ:魚座(1955年3月生まれ)
好きなミュージシャン:The Kingston Trio、The Beatles、The Beach Boys、EAST、America、Wolfgang Mozart, J.S. Bach and Johann Strauss

#GeorgeCockle
#ジョージカックル
#KazSakamoto
#カズサカモト
#NeilYoung
#ニールヤング
#ducafeshinjuku
#ディーユーカフェ
#diskunion
#ディスクユニオン

1 件のコメント: